ダマスカスのインド風!?ケバーブ・ヒンディー

アラブ料理と聞いて思い浮かべるものの一つに、ケバーブがあります。一般的には串刺し肉を炭火で焼いたもので、街角でジュージューといい香りが漂う、誰もが大好きな料理です。 実はケバーブにも呼び方に地域差があり、エジプトではケバーブ=一口大の肉、コフタ=挽肉なのですが、シリアやレバ...

デーツフェスティバルに行ってきた!

この時期はデーツの収穫時期で、市場にはフレッシュのデーツが並びます。生の状態でナツメヤシが食べられるのは、産地であるエジプトでもこの時期だけ。ちょっと渋く、ほんのり甘いフレッシュなナツメヤシは、安めの柿のよう。多くは乾燥させてあのおなじみのデーツになったり、シロップにしたり...

インドからエジプトへ コシャリの旅

エジプト料理と言えば、まず最初に挙げられるのが安くておいしいコシャリ。米やレンズマメ、マカロニを混ぜたものに、トマトソースやフライドオニオン(タアレイヤ)をかけて食べる、ちょっと不思議な料理です。街にはコシャリ専門店があちこちにあり、一皿5ポンド(60円)ぐらいからと、手軽...

3つの材料だけ!とろとろナスのムナッザラ

アラブ料理に欠かせない野菜の一つにナスがあります。煮込みにしたり、シンプルに揚げたり、忘れてはいけないアラブ料理、マハシーにもと、大活躍です。 そんなナス料理でも、シンプルかつ、ナスの美味しさを存分に味わえるものに“ムナッザラ”があります。...

牛タンとリサーン・カンムーニーヤ

エジプトのお肉屋さんでは、皮を剥がしただけのお肉がぶらーんと店先に吊るしてある光景が普通です。 お店で屠殺するわけではないですが(一応禁止らしい)、一頭丸ごと運ばれてきて、お店で解体されます。もちろん、輸入冷凍肉もあるし、スーパーなどでは、切り分けられたものがパックで売られ...

​おすすめ記事