ABOUT ME

​小松あき

 

アラブ菓子・料理研究家

 

 

調理師学校卒業後、ロンドン、東京のレストランに勤務。アラブの食文化、特にお菓子に興味を持ち2008年シリアへ渡る。首都ダマスカスのお菓子工房で菓子作りを学んだ他、地元のお母さんたちから家庭料理、菓子の手ほどきを受ける。2011年に帰国。
約1年間日本での活動後、2012年から2019年までエジプトに拠点を移し、新たなアラブの食を研究。

これまでに、アラブ・中東諸国、ヨーロッパを中心に約40か国を訪問。各地の食文化やアラブ諸国からの移民の食事情の調査がライフワーク。