おうちで作ろう!シャワルマ

最終更新: 9月21日


アラブ中東諸国に行くと、シャワルマと呼ばれる、ファストフードがあちこちにあります。チキンやラムを棒に突き刺しながら重ねて、回転させながら焼き、表面をそぎ落としてから、サンドイッチなどにして食べます。

手軽に食べられる、外食の定番、といった感じで、逆に家では作らないのでは?だって、あの機械が家にあるわけないし…、と思いきや、意外にも家庭でも結構作られています。もちろん、グルグルの機械はないですよ!

シリア人の知人曰く、チキンを炒めて、パンで巻くだけ。チキンが少しあれば、あとは大体家にあるでしょ?とのこと。日本人が適当な野菜炒めをご飯にのせて食べる感覚 でしょうか。

作り方は、スパイスをまぶしたチキンを炒めて、薄いパンにニンニクマヨネーズとピクルスを巻いて表面を焼くだけ。

実はシャワルマと一言で言っても、国や地域によって結構違う物なのです。

今回はシリア風、ニンニクマヨネーズをたっぷり入れたバージョンをシリア人の知人、ラシャーさんに教わりました。

とにかく拍子抜けするほど簡単な、おうちバージョンのシャワルマです。

材料

鶏肉

カレー粉

コリアンダーシードパウダー

カルダモンパウダー

ミックススパイス

黒こしょう

レモン

作り方

①鶏肉は食べやすい大きさに切り、スパイスを揉み込む(できれば一晩置くとよい)。

②鍋に油を熱し、鶏肉を炒める。水を少量加えて柔らかくなるまで炒め煮にする。

③小さく切ったレモンの皮(すりおろしでもOK)、レモン汁、塩、こしょうで味を調える。

ニンニクマヨネーズの作り方

卵2個、ニンニク(すりおろし)3片、塩、レモン汁(酢、マスタードでもOK)をミキサーに入れ、油を少しずつ加える。

仕上げ

薄焼きパンにニンニクマヨネーズ、キュウリのピクルス、チキンをのせ、クルクル巻く。

適当な大きさに切り、サンドイッチメーカーで焼く。なければ、オーブンやフライパンで表面が軽く色づくぐらいまで焼きましょう。

ラシャーさん曰く、チキンはムネでモモでも好きな方、又はミックスでも大丈夫。でも、手羽先とかはダメよ。骨があるからね。と。ふふ、当たり前です。

スパイスは彼女は上記の物を使っていました。チキンにカレー粉、めっちゃ合う!とのこと。他のレシピだと、シナモンやクミン、クローブなど入れている場合もあるので、お好みで。量はチキン500gで大さじ半分といったところ。

ニンニクマヨネーズにはミルフ・ライムーンという、クエン酸を使いますが、日本の家庭に常備してあることは殆どないと思うので、レモン汁で大丈夫です。油は濃度を見ながら少しずつ、卵は1個だと少なすぎて作りにくいので、2個以上使うとよいです。

クエン酸を常備しておくとほんとに便利!


​おすすめ記事

© 2016 アラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間