【カイロ】わざわざ食べに行きたい!絶品レストランガイド


カイロのおすすめレストラン情報

過去の記事をまとめました。

各お店の詳細は画像またはリンクから過去記事をご覧ください!

カイロにはまだまだオススメのお店がたくさんあります。随時追加していきますのでお楽しみに。

・エジプト料理

【Kebdet El prince】

誰もが知る超人気店。

レバーが有名だが、煮込みなどもおいしい。ラクダのレバーは牛タンのようなコリコリした食感で、内臓系が苦手な人でもおいしく食べられるはず。

週末は激混みなので要注意。

レバーも煮込みも!「王子」の名にふさわしい激混みレストラン

【Sobhy Kaber】

炭焼き焼き肉「ケバブギー」の人気店。

以前は庶民的地区の裏通りで営業していたが、現在は小綺麗なビルに移転。それでも人気は衰えず、特に週末の夜は予約必須。

ケバーブ以外にも、モロヘイヤ、ハト料理、煮込みなど基本的なエジプト料理がそろう。

混乱のケバブギーでイフタール

【Abla】

ウズラのグリルが有名なお店。

特製だれに漬け、炭火で じっくり焼いたウズラが絶品。ウズラはサイズこそ小さいが、味はニワトリよりも濃く、食べ応えがある。ウズラのレバー炒めもおすすめ。

メニューは多くないが、それが故専門店の味が楽しめる。

わざわざ食べに来たい!ウズラのグリル

【Nefah Alnagahi】​

イスラム地区の裏通りにある小さな食堂。

ヤギや羊の肉をシンプルに調理したニーファと呼ばれる料理の専門店。

メニューは基本的にはニーファのみで、好きな重さで注文する。とろとろのニーファは全く臭みがなく、かなりおいしい。

メニューは一つだけ!とろとろヤギ肉「ニーファ」専門店

・シリア料理

シリア内戦以降、カイロにはシリアからの移住者が急増し、シリアレストランも増えました。特に密集しているのはカイロ郊外の10月6日市やリハーブシティーなどです。

【Ibn Al Sham】

カイロ郊外のニュータウン「リハーブシティー」にあるお店。炭火焼きやフライドチキン、軽い挽肉ピザ「スフィーハ」などがおいしい。

周辺は似たようなレストランがひしめきあっているが、ダントツでここが混んでいる。

カイロ郊外 シリアな昼下がりを過ごす

・その他中東・アラブ料理

カイロでその他のアラブ料理だと、ダントツでイエメン料理店が多いですが、実はそれ以外にも探せばあるものです。

【Bawady Jordan】

カイロで数少ないヨルダン料理が楽しめるお店。

代表的なヨルダン料理のマンサフは必ず頼みたい一品。

独特の獣臭さはエジプト料理では味わえない。

【ヨルダン料理】マンサフが楽しめるのはここ!カイロで数少ないヨルダン料理店

【Al Torath Lybian Restaurant】

珍しいリビア料理のお店。

甘い玉ねぎがたっぷりのった、リビア式クスクスや、名物の干し肉を使った料理など、他では食べられないメニューがそろう。落ち着いたインテリアで、ゆっくり食事ができる。

しっとりクスクスが絶品!カイロでリビア料理を堪能

【El Khartoum Restaurant】

本当はあんまり教えたくないお店。

ダウンタウンにあるスーダン料理の食堂。

素朴で優しいスーダン料理がお手頃価格で楽しめる。モチッとした厚めのクレープ 「ゴラーサ」を食べている人が多い。

テラピアの丸揚げも身がふっくらで、魚好きの日本人でも気に入るはず。

薄暗い食堂で絶品スーダン料理

【Samara Nile】

裏路地にあるエチオピア料理の食堂。

こぢんまりしているので、うっかり通り過ぎてしまう。

モチッとした柔らかなインジェラが食べられる。

フラスコ型のポット「ジャバナ」で淹れるエチオピアコーヒーも楽しめる。

隠れすぎた食堂でエチオピア料理

・アジア料理

イスラームを学ぶため、東南アジアや中央アジアからの留学生が多いカイロ。彼らが多く住む地域ではリーズナブルな値段で本格アジア料理が楽しめます。

【Nur Malaysia Cafe & Restaurant】

麺類、炒め物、カレーなどが気軽に食べられるマレーシア料理店。

東南アジア独特のドリンクが豊富なので、カフェとしても使える。

値段も手頃で、東南アジアからの留学生のたまり場になっている。

カイロでお手軽本格マレーシア料理 ドリンクも充実!

【Pantura】

ハーンハリーリ近くのお隠れインドネシア料理店。

靴を脱いで上がる座敷タイプでくつろげる。

甘辛チキングリルや汁ビーフンなど、ほっとするアジア料理が食べられる。

イスラームを学ぶインドネシア人が集う食堂

【Halal City】

元々ウイグル料理店だったのが、状勢により、中央アジア料理店として再出発した模様。

ウイグルのうどん「ラグマン」は、讃岐うどんにも負けないコシの強さで、いつまでも食べていたくなる。

中央アジアのパンなども買える。

カイロでウイグル改め中央アジア料理店

・火鍋

さすが中国人。世界の例にもれず、カイロにも中国料理は多いです。

マァーディーには火鍋を出す店が多いのが特徴。ビールもあります。

【重慶老火鍋】

数ある火鍋屋で、ダントツオススメ(最近は他に行っていないので、比べられないのですが…)。厚切り牛肉に卵と唐辛子を絡めた「麻辣牛肉」 がオススメ。

山椒と唐辛子が絡んだ茹でザリガニはやめられなくなる。

少し高いのが難点。

汗が噴き出す!カイロで火鍋と麻辣ザリガニ

・ホテルのレストラン

高級ホテルには大抵アラブ料理やエジプト料理のレストランがあるので、そこでいろいろ試すのもおすすめ。お酒も飲める場合が多いです。

【Al Khal】

カイロ最大級モール「シティースターズ」に隣接する「インターコンチネンタル シティースターズ カイロ」内のレストラン。

アラブ料理ではなく、エジプト料理なので、ご当地メニューが楽しめる。

味付けは家庭的でほっとする。

ラマダーン最後のイフタールは高級ホテルでのんびりと

【Kebabgy】

ナイル川に浮かぶ中州の南先端にあるホテル「ソフテル・ゲズィーラ」内のレストラン。名前の通り、ケバーブが代表的なメニューだが、その他の種類が豊富。

島の端にあるので、眺めがすこぶるよい。

ホテルでイフタール

#モロヘイヤ #スーダン料理 #エチオピア料理 #インドネシア料理 #ウイグル料理 #マレーシア料理 #カイロ

© 2016 アラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間